肉離れとは?

スポンサーリンク

肉離れとは、どうしたら防げる?

日常生活において、一番使う頻度が多い足。その大切な足を肉離れしてしまうと、激痛を感じるだけでなはく日常生活に支障を来します。

 

また、なにより治療には長い時間が掛かってしまいます。そんな肉離れとは、どうしたら防げるのでしょうか?早速見て見ましょう!

 

 

<肉離れとは、どうしたら防げるの? 
 その1:筋肉の強化>

 

肉離れには、まず筋肉の強化が重要だとされています。「つる」感じの肉離れにはスクワットが適しています。

 

スクワットは、ゆっくりとジワジワ行い、交互に100階ずつ3セット行うと良いようです。

 

また、筋トレとして、つま先立ちを繰り返す動作を10回〜15回を2セット行うことも効果的だそうです。

 

急な筋トレは肉離れを招いてしまいますので、自分のペースで毎日少しずつ行っていくと良いでしょう。

 

 

<肉離れとは、どうしたら防げるの? 
 その2:水分補給>

 

意外に思われるかもしれませんが、水分量の不足も肉離れを誘発することがあるそうです。

 

暑い中での競技は水分量が減少しやすいので、適宜水分補給を行うようにしましょう。

 

 

<肉離れとは、どうしたら防げるの? 
 その3:足のフォーム>

 

肉離れになりやすいのは、以下の足のフォームが原因と考えられています。

 

1.つま先からの着地

 

2.足が地面から離れる瞬間が、体に対して後ろすぎる

 

3.足の着地点が、体に対して前すぎる

 

4.上記2,3と併せ、足の着地時間が長すぎる

 

これらのフォームは、ふくらはぎに負担を掛け、肉離れを起こしやすくなるそうです。

 

それでは、足のフォームによる肉離れとは、どうしたら防げるのでしょう?

 

足のフォームを改善することが大事ではありますが、つい忘れてしまいがち。そのような場合は、シューズを変えてみることもお薦めです。

 

シューズは、踵とつま先の高さの差が大きいものを選ぶと、足を前から後ろに運ぶ際、体重移動がし易く、ふくらはぎの負担を軽減するそうです。

 

但し、屈曲性が高い(柔らかすぎる)シューズは、負担を増すことがありますので、注意が必要です。

 

また、テーピングなどで保護することも対処法となります。

 

 

肉離れとは、上記の理由で起こり易く、また対処出来るようですので、是非ご自分に合った方法で肉離れを防ぎましょう。


スポンサーリンク