足の甲のマッサージ

スポンサーリンク

足の甲のマッサージで夢の美脚に!?

足のツボのマッサージといえば、足の裏を思い浮かべがちですが、実は足の甲にも足の裏に匹敵するくらい、多くのツボが集結していることをご存じですか?

 

足の甲のマッサージをすることで、血流やリンパの流れがスムーズになり、しかもむくみが消えて美脚になるそうです。

 

これは女性必見ですね!ところで、血流はともかくとして、なぜリンパの流れは滞りがちになるのでしょう?

 

そしてその対策の足の甲のマッサージ法とはどのようなものなのか、早速見てみましょう!

 

 

<なぜリンパの流れは滞るの?>

 

足の甲のマッサージは、血流やリンパの流れを良くすると言われていますが、そもそも、なぜリンパの流れは滞りがちになるのでしょう?

 

実はリンパは、絶えずゆっくりとした速度で移動しながら、体の中で生成された老廃物を、体の外へと排出する働きをしています。

 

しかし、リンパを流す為には、血液のようにポンプとして働く、心臓のような役割の器官が無いと言われています。

 

そんなリンパですから、移動はもっぱら、筋肉や廻りの組織が動いた結果、循環が促進されるという他力本願的な一面があるのです。

 

よって、元々心臓から遠い足は、血流も悪くなりがちな上、その血流の悪さに刺激されて、リンパの流れまで停滞しがちになってしまうのだそうです。

 

運動や日常動作では、どうしても動かす筋肉が限られる為、足の甲へのマッサージなどで、リンパの流れを良くして挙げることが重要だと言えるようです。

 

 

<足の甲のマッサージ方法 
 その1:足の甲をマッサージする>

 

床に座り、握りこぶしを作って、足の甲を足指から足首に向かって、ゆっくりとマッサージします。

 

足の指から足首に向けて引き上げるような感じで、5〜6回両足を繰り返しマッサージするそうです。

 

これのように、心臓から一番離れている足の甲のマッサージをすることで、全身の血液の流れやリンパの流れもupするそうです。

 

 

<足の甲のマッサージ方法 
 その2:足の甲を押す>

 

足の甲は骨があるため、ちょっと押しにくくはありますが、むくみに効果があるツボが数多く存在する部分です。

 

また、むくみだけでなく、血流やリンパの流れを良くするツボもあるそうですので、丁寧に押しながらマッサージしてみましょう。

 

 

<足の甲のマッサージ方法 
 その3:足指を揉む>

 

足の付け根から足先に向かって、足指の1本1本を丁寧に指先の腹で少し引っ張りながら、摘まむように揉みます。

 

こうすることで、足の指から足の甲や足裏にまで血流が良くなり、足の甲自体にもマッサージによる効果が現れるそうです。

 

足の指先にも、とても重要なツボが多いですので、ざっとではなく、細かく入念に揉むようにしましょう。

 

 

<足の甲のマッサージ方法 
 その4:足の甲からふくらはぎに掛けて>

 

足の指からくるぶし、そしてふくらはぎに掛けて、両手のひらを肌にぴったり着けながら、片足ずつ下から上へとマッサージしていきます。

 

足の甲からふくらはぎ方向、つまり足の下から上へとマッサージすることで、滞りがちなリンパの流れや血行が良くなります。

 

 

如何でしょう?意外と簡単ですよね。リンパの流れが良くなると、体の老廃物が体外に効率よく排出され、むくみや重たい感じが解消されます。

 

また、足の甲のマッサージは、単に足のむくみやリンパの流れが良くなるだけでなく、体の他の気になる箇所(ウエストのくびれや小顔効果など)にも効果的だそうです。

 

更に血流が良くなることで、基礎代謝も上がり、痩せやすくなるというおまけつきです。

 

是非、テレビを見ながらでも結構ですので、足の甲のマッサージを日々の生活に取り入れて見ては如何でしょう?


スポンサーリンク