足の甲の血管

スポンサーリンク

足の甲に血管が浮き出る原因と解決法とは!?

ある程度年齢を重ねてくると、足の甲に血管が浮き出てくる方が増えてくるそうです。

 

夏場にミュールやサンダルを履いた時も、足の甲に血管が浮き出ていると、なんとなく老けた印象になりますよね。

 

しかも、見た目だけでなく、実はこの足の甲の血管は、体からの重要なサインでもあるそうなのです。

 

一体この足の甲に血管が浮き出る原因とは、どのようなものなのでしょう?また解決法はあるのでしょうか?早速見てみましょう!

 

 

<なぜ足の甲に欠陥が浮き出るの?>

 

足の甲に血管(主に静脈)が浮き出るのは、足の筋肉量が低下し、血管の力が弱くなった為、血液が血管をスムーズに流れていないことが原因と言われています。

 

また、筋肉量だけでなく、体質的に低血圧ぎみの方も、足の甲に血管が浮き出やすくなるそうです。

 

その他に、アルコールの過剰摂取や肉や油などの脂肪分や糖分の取り過ぎなども、足の甲に血管が浮き出やすくなるとも言われています。

 

このまま足の甲に血管が浮き出る状態を放置していると、下肢静脈瘤の原因になることもあるそうです。

 

下肢静脈瘤とは、ふくらはぎやくるぶしなどに、足の甲と同様、血管が浮き出す現象で、足のだるさやこむら返り、足の疲れやむくみが出やすいなどの症状を引き起こすそうです。

 

さらにこの症状を放置してしまうと、潰瘍など合併症の危険もあるそうですので、このような症状を見つけたら、早目に対応し、解決するようにしましょう。

 

 

<足の甲に血管が浮き出る症状の解決法 
 その1:筋力強化>

 

足の筋肉が足りないと、血液の流れがスムーズにいかず、足の甲に血管が浮き出ることが多いのですから、まずは足の筋力をつけるようにします。

 

スクワットやジョギングなどを行ったり、なるべくエスカレーターを利用せず、階段を使うなどして足の筋肉を鍛えるようにしましょう。

 

デスクワークで、足を動かさないことが多い方や、立仕事をしている方は、こまめに足首を動かしたり、屈伸運動をしたりしてみましょう。

 

 

<足の甲に血管が浮き出る症状の解決法 
 その2:マッサージ>

 

足の指の間からくるぶし方向に、最初は優しく、次第に強くマッサージしていきます。

 

この時、そのままマッサージすると、皮膚と皮膚の摩擦で肌荒れを起こしてしまいますので、クリームやオイルで滑りやすくすると良いでしょう。

 

このマッサージは、血流の改善だけでなく、足元に溜まった老廃物を排出する効果もあるそうです。

 

テレビを見ながらでも結構ですので、是非時間を見つけて足の甲をマッサージし、血管が浮き出る症状を改善しましょう。

 

 

<足の甲に血管が浮き出る症状の解決法 
 その3:つま先立ち>

 

足の甲の血管が浮き出るのは、足の裏の筋肉を鍛え、こちらの血行をも良くすることが大切だそうです。

 

まずは真っ直ぐに立ち、床に対して甲が垂直になるくらいつま先立ちをし、90秒ほど歩いてみます。

 

このエクササイズを繰り返すことで、足裏や足首を鍛え、足の血行を改善する効果があるそうです。

 

こちらも手軽に出来るエクササイズですので、時間を見つけてつま先立ちをしてみましょう。


スポンサーリンク