足首が柔らかくなるとスタイルが良くなる?

スポンサーリンク

足首が柔らかくなるとスタイルが良くなる!?

最近、街を歩く人を見ていると、靴を引きずってペタペタ歩いたり、スマホをいじりながら、前かがみにタラタラ歩く方が多くなったと思いませんか?

 

怪我や疾患があって、靴を引きずってしまうのなら分かるのですが、そうではないのに、そんな歩き方をしていると、だらしなく見えると同時に、スタイルも悪く見えますよね。

 

実は、この歩き方の原因は、スマホが原因ということをを除くと、足首が硬いせいだったことをご存じでしたか?

 

なぜ足首が柔らかくなるとスタイルが良くなるのか、早速見てみましょう!

 

 

<足首が柔らかくなるとスタイルが良くなる?>

 

足首が柔らかくなっている方は、歩く時、しっかりと地面を踏みしめ、後ろ足を蹴って着地する際、足首のスナップが効く為、歩行が軽くなるそうです。

 

逆に足首が硬い方は、足首のスナップが効かない為、荷重が掛かった足を持ち上げ、歩かねばならない為、摺り足になったり、靴を引きずるように歩いてしまうのです。

 

また、足首が柔らかくなり、歩行が軽くなると、自然と姿勢が良くなり、大股でリズミカルに歩くことが可能になる為、自然とスタスタと軽やかに歩くようになります。

 

そうすることで、体の運動量も増し、代謝も良くなる為、メリハリの利いたスタイルになっていくのです。

 

何もしなければ、人間の体は、年齢を重ねる毎に硬くなりますし、特に足首は体の中でも、意識しなければ柔らかくなりにくい部位でもあるそうです。

 

前かがみになったお年寄りや、疲れたような中高年の方がメタボになる理由も、実は足首が柔らかくなくなってきたことが原因なのかもしれませんね。

 

 

<足首が柔らかくなっているかどうかをテストしましょう!>

 

足首が柔らかくなっているか、硬くなっているかを、この方法でチェックしてみましょう!

 

 

☆足首が柔らかくなっているかテスト その1☆

 

1.裸足になって、椅子に腰かけます。

 

2.両足を床に付け、片足のかかとは床に着けたまま、指先を挙げられるだけ、上に挙げます。

 

3.床と挙げた足の指先の角度が20〜30度でしたら足首は柔らかくなっていると言えます。これ以下なら要注意です。

 

 

☆足首が柔らかくなっているかテスト その2☆

 

1.裸足になつて、椅子に腰かけます。

 

2.両足を20cmほど宙に浮かせ、足の甲を伸ばします。

 

3.足の甲を伸ばした状態のまま、足の指を下に曲げます。この曲げた角度が40〜50度でしたら、足首は柔らかくなっていると言えます。これ以下なら要注意です。

 

 

如何でしたでしょうか?足首は柔らかく保たれておられましたでしょうか?

 

残念ながら、角度が足りなかった方は、是非当HPの「足首を柔らかくする方法 4つ!」をご参照の上、足首を柔らかくしてみましょう!

 


スポンサーリンク