足首痩せで冷え性改善

スポンサーリンク

足首痩せで冷え症改善?

どんなに綺麗な服を着て、ダイエットしても、足首が太いままの方を見かけると、ちょっと残念に感じますよね。

 

そんな足首ですが、実は見た目の美しさだけではなく、足首痩せが実現すると、冷え症やむくみなどが改善するってご存知でしたか?

 

一体なぜ足首痩せが成功すると、冷え症やむくみが取れるのでしょう?そして気になる足首痩せの方法とは? 早速見てみましょう!

 

 

<足首痩せで冷え症解消ってホント?>

 

足首が太い方の多くは、膝下の骨や関節がずれていて、体重が足の底で支えきれず、脚が歪んでいる方が多いと言われています。

 

膝下の骨や関節のずれは、余分な力を必要としやすく、無駄な所に筋肉が付いたり、むくみやセルライトを生じる原因になってしまうそうです。

 

また、足首が歪んでいると、リンパや血液の流れも阻害され、脚がむくみ、冷えなどの症状を引き起こしやすくなるそうです。

 

足首をほぐし、膝下の歪みや関節のずれを改善出来れば、血液循環やリンパの循環も改善され、代謝がアップし、足首痩せや足痩せが可能になるようです。

 

キュッと締まった足首だけでなく、冷えやむくみも改善するとなれば、是非足首痩せを成功させたくなりますね。

 

 

<足首痩せの方法
 その1:足首ほぐし>

 

@仰向けに床に横たわり、両足を肩幅に開きます。右手はお腹の上に置き、左手は左側のお尻の下に置きます。

 

A左足の膝を曲げ、曲げた膝の上に右足のふくらはぎを乗せます。

 

B右足首を時計回りに、1分ほどぐるぐる回します。

 

C足と手を反対にし、同じく足首を時計回りにぐるぐる1分ほど回します。

 

これらを毎日朝晩実行すると、固まった足首がほぐれ、ふくらはぎのむくみやセルライト解消に効くそうですよ。

 

 

<足首痩せの方法
 その2:くるぶしマッサージ>

 

@手の親指で、くるぶしの下から関節部分までを時計回りに、くるくると円を描くようにマッサージします。

 

A今度は手の親指で、くるぶしの下から足の外側に向けて、時計回りにくるくると円を描くようにマッサージします。

 

B片方の足が終わったら、もう一方の足も同様にマッサージしていきます。

 

C足首から膝あたりまでの骨の周りを指でなぞりながら、くるぶしを浮き上がらせるようにマッサージします。

 

これらを朝晩実行すると、くるぶしの周囲で滞っていたリンパの流れが刺激され、新陳代謝が良くなる効果があるそうです。

 

いかがでしょう?意外と簡単な方法ですよね。是非テレビを見ながらでも結構ですので、足首やくるぶしの柔軟性を良くし、足首痩せを成功させ、綺麗な足を手に入れると同時に冷え症を撃退しましょう!

 


スポンサーリンク