足首のしこりはガン?ガングリオン?

スポンサーリンク

足首のしこりは何ですか?

足首や手首、腕などにみられる謎のしこり。ふとガンなんじゃないか、悪性腫瘍なんじゃないか?とドキドキしてしまいますよね。

 

不安に襲われて病院を受診すると、医師から「ガングリオンです」と言われたあなた。ガングリオンとは何なのでしょう?ガンではないのでしょうか?

 

 

<足首のしこり・ガングリオンとは?>

 

ガングリオンは足首や腕だけでなく、足の指やアキレス腱、膝など神経や腱の近くに出来、体中どこでも出来る可能性があるしこりです。

 

はっきりとした原因は分かっていませんが、陽性腫瘍なのでガンのような悪性ではありません。

 

再発性も高く、再発原因も不明ではありますが、自然と消滅してしまうこともあるようです。

 

ガングリオンの検査は、患部に注射器を刺し、ガングリオンの原因物質が出てくるかどうかで判断するそうです。

 

診察代金は初診の場合は初診料も加わりますが、大体1,000円〜2,000円くらいだそうです。

 

 

<足首のしこり・ガングリオンの中身とは?>

 

足首のしこりがガングリオンだった場合、その中身は何か気になりますよね。

 

実は足首のしこり・ガングリオンの中身は茶褐色で透明なゼリー状の粘液で、元々は関節や腱などの潤滑油になっているものだそうです。

 

ガングリオンはその潤滑油が何らかの原因で溜まってしまい、濃縮されて出来るものだそうです。

 

この足首のしこり・ガングリオンの中のゼリー状の粘液は、注射器で吸引したり、手術で除去したり、レーザー治療をしたりなど、様々な方法で除去できるそうです。

 

ただガングリオンは元々体内にあった潤滑油ですし、生活に支障がなければ経過観察で問題ないようです。

 

そうはいっても、ガングリオンが大きくなったり、痛みや違和感が出てきた場合は、きちんと治療を行うようにしましょう。

 

 

<足首のしこり・ガングリオンの治療法とは?>

 

足首のしこり・ガングリオンの治療法として一番やってはいけないのは「自分でガングリオンを叩き潰す」と言う方法です。

 

これは上手く行かないことが多く、しかも骨折や打撲といった二次障害の原因になることもありますので、絶対に止めましょう。

 

お薦めの治療法は以下の通りです。それぞれ治療法も治療費も異なりますので、ご自分に合った方法を選択しましょう。

 

 

(1)注射器での吸引

 

足首のしこりに注射器を刺し、ガングリオンの原因であるゼリー状の粘液を吸引する方法です。

 

吸引時はかなり痛みがあるようですし、再発する可能性も高いそうです。治療費は2,000円〜3,000円前後だそうです。

 

 

(2)手術での除去

 

足首のしこりが出来ている場所や入院の有無によっても治療費は変わりますが、数万円単位の治療費がかかるそうです。

 

足首のしこり部分に手術痕も残りますし、再発する可能性もやや高いそうです。ガングリオンが大きい場合や生活にかなり支障が出ている場合に取られる方法です。

 

 

(3)レーザー治療

 

レーザー治療はレーザーを当てるだけですので痛みもなく、再発する可能性はやや低いことが特徴です。

 

ただ、レーザー治療は足首のしこりに数回レーザーを当てる必要がありますので、1〜2カ月の通院が必要となります。

 

費用は1回1,000円以内だそうですが、レーザーを当てる回数により費用も増大してしまうのが難点でもあります。

 


スポンサーリンク