足首しびれの原因

スポンサーリンク

足首しびれの原因とは?!

足首しびれと一言で言っても、実に様々な原因によって引き起こされるようです。

 

時間と共に改善されるものもあれば、診断遅れで取り返しのつかないことになるケースもあるとか!

 

どの原因にせよ、素人での判断はとても危険です。足首しびれがある方は、なるべく早く病院に行って診断を受けることが重要であることは言うまでもありません。

 

ただ、病院に行く前に、心の準備として「どのような病気があるのだろう?」と不安になりますよね。

 

それでは、足首しびれから考えられる病気について、具体的に見ていきましょう。

 

 

<足首しびれの原因 その1:脳神経疾患>

 

一番怖いのは、脳神経からの病気であり、脳梗塞、脳出血が考えられます。

 

脳に異常をきたすと、初期症状として手や足にしびれが出たりすることが多く、ろれつが回らない、足がもつれるなどの症状が出てきます。

 

脳梗塞、脳出血は一刻を争う病状ですので、すぐに救急車を呼び治療を受けましょう。

 

 

<足首しびれの原因 その2:糖尿病・動脈硬化>

 

糖尿病や動脈硬化の場合も、足首の違和感、足首しびれ、手足の痺れが症状として現れることが多いと言われています。

 

また、糖尿病の治療としての食事制限が元となり、このような症状が起きることもあるそうです。

 

糖尿病や動脈硬化の治療をしていても、足首しびれが治まらない場合は、別の病気の可能性もありますので、すぐに医師に相談するようにしましょう。

 

 

<足首しびれの原因 その3:カルシウム不足>

 

カルシウムが不足すると、精神的なストレスから感情が不安定となり、足首しびれを発症することがあるそうです。

 

最近イライラするなあ、とか、ストレスが過剰に掛かっているなあ、と思う方は、牛乳、チーズなどの乳製品や小魚、レバーなどの摂取を増やすように心がけましょう。

 

 

<足首しびれの原因 その4:抹消神経関連の軽度の症状>

 

冷え症などで血行不良になり、末梢神経の働きが阻害されると、足首しびれなどの足の違和感、手のしびれなどを急に発症することがあるそうです。

 

冷え症の方の場合は、体を冷やさないように気を配ったり、体を温める食べ物を摂取する、漢方薬やサプリを飲むなどを試してみましょう。

 

 

<足首しびれの原因 その5:妊娠中の症状>

 

妊娠中の妊婦さんは、お腹の赤ちゃんが成長することで、子宮が下半身の神経を圧迫し、足首しびれを発症することがあるそうです。

 

赤ちゃんの成長と共に症状が重くなることもありますが、出産後は改善されることが多いので、特に心配することはないそうです。


スポンサーリンク