足首の強化にお薦めの方法

スポンサーリンク

足首の強化にお薦めの方法とは?!

足首には沢山の靭帯が存在し、骨と骨をしっかり繋ぎ、荷重や運動で生じる負荷を支える重要な役割があります。

 

しかしそんな大切な足首ではありますが、スポーツや日常生活のちょっとした衝撃、事故などで損傷し、大事に至ることもしばしばです。

 

しかし、足首を日頃から強化することで、足首の柔軟性や強度が増せば、怪我をした時でも、その影響を最小限に抑えることが出来るのです。

 

実は足首の強化には様々な方法があり、器具を使ったり、余りお手軽に出来ない方法も多々あるようです。

 

足首を強化したいけど、出来れば器具不要で、仕事や勉強中でも、お手軽に出来る!という超横着な足首強化法はあるのでしょうか?

 

はい!実はあるのです!早速見てみましょう。

 

 

<足首を強化する方法 その1:かかとの上げ下げ>

 

一番簡単かつ場所を選ばない足首の強化法は、かかとの上げ下げです。

 

勉強や仕事でデスクワークをして座っている時、かかとを地面に着けた状態で、足の先を挙げられる所まで挙げて、数秒キープします。

 

その後、かかとを地面に着けて元に戻りますが、その後、今度はつま先を地面に着け、かかとを挙げた状態で、かかとの先を挙げられる所まで挙げて、数秒キープします。

 

これを数十回続けることで、足首を強化出来ます。またこの運動をすることで、ふくらはぎの収縮運動も出来ますので、ふくらはぎのむくみに悩む方にも効果があります。

 

是非気が付いた時で結構ですので、実行してみましょう。

 

 

<足首を強化する方法 その2:足伸ばし>

 

こちらも、座ったままで出来る運動です。椅子に腰かけ、足を前にピン!と伸ばし、足の指先は「グー」に握りしめましょう。

 

この姿勢を20秒キープし、スネやふくらはぎに力が入っていることを意識しながら行います。

 

20秒たったら、足をゆっくりと地面に着地させ、少し休みます。

 

次にふくらはぎを後ろ側に可能な限り持っていき、この時の足先は出来る限り上に持ち上げる形を取ります。。

 

ふくらはぎと指先、太腿に力が入っていることを意識しながら、20秒キープします。

 

この運動を朝昼晩、出来る限り行っていきます。これにより、足首の強化だけでなく、足細効果やお腹の引き締め効果もあるそうです。

 

まさに一石二鳥ならぬ、一石三鳥、四鳥ですね。

 

 

如何でしょう?上記の方法は器具も何もいりませんし、非常に簡単であり、思いついた時にいつでも足首の強化が出来る優れものです。

 

また、会社で人知れず行っても目立ちませんし、勉強や仕事をしながらでも出来るお手軽さ。

 

しかも足首の強化だけでなく、他の体の部位も鍛えられるというおまけつきです。是非空いた時間を見つけて足首の強化に努めましょう!


スポンサーリンク