足首の筋トレ方法

スポンサーリンク

足首の効果的な筋トレ方法とは?!

足首の筋肉が弱まると、ちょっとした段差や軽い運動でも、簡単にアキレス腱断裂や足首の靭帯損傷などを起こしてしまうそうです。

 

そうなってしまうと、日常生活にも支障が出るばかりか、酷く損傷した場合は手術やリハビリなどで多大な時間と労力を要してしまいます。

 

そんな大切な足首を筋トレで鍛えよう!と決意しても、面倒な方法ではやる気も出ないし、なかなか続きませんよね。

 

そこで!勉強や仕事中でも出来る、簡単な足首の筋トレを集めてみました。是非今日から仕事や勉強をしながら、密かに足首の筋トレに励みましょう!

 

 

<足首の筋トレ その1:足首回転>

 

1.椅子に深く腰掛け、両足を椅子の高さまで持ち上げます。

 

2.その姿勢を維持しつつ、両足のかかとを軸にし、左右のつま先で大きく円を描くようにゆっくりと回します。これを20回ほど行います。

 

3.次に2.の姿勢のまま、つま先を真っ直ぐ伸ばします。その後、つま先を90度以上、出来る限り上に挙げます。このまま10秒キープします。

 

4.10秒後、つま先をゆっくりと真っ直ぐに戻します。これを両足共に20回ほど行います。

 

 

<足首の筋トレ その2:つま先上げ下げ>

 

1.椅子に深く腰掛け、両足を90度にし、両足裏を地面に着けます。

 

2.かかとを地面に着けたまま、つま先を出来る限り上に挙げます。挙がりきった状態で10秒保ちます。

 

3.ゆっくりとつま先を地面に着け、元に戻します。これを20回ずつ両足に対して行います。

 

4.次につま先を地面に着けたまま、かかとを出来る限り上に挙げます。挙がりきった状態で10秒保ちます。

 

5.ゆっくりとかかとを地面に着け、元に戻します。これを20回ずつ両足に対して行います。

 

いかがでしょう?デスクの下で出来ますので、仕事中でも会議中でも簡単に足首の筋トレが出来ますよね。

 

しかもこの方法、足首の筋トレが出来るばかりか、足の血行が良くなり、足全体が疲れにくくなり、冷え症予防にもなるそうです。

 

更にこの足首の筋トレは、足首からふくらはぎ、スネまでの筋肉を使う為、足首だけでなく、足全体が引き締まり、美脚効果もあるそうですよ!

 

仕事で煮詰まった時や、ちょっと疲れた時など、気分転換を兼ねて、様々な効能のある足首の筋トレに励んでみませんか?!

 


スポンサーリンク