足首が痒いハウスダストの原因

スポンサーリンク

足首が痒い原因はハウスダスト!?

足首が痒い原因には糖尿病など、重大な病気が隠れていることもありますが、実はハウスダストが原因であることも多いことをご存じですか?

 

ハウスダストとは良く聞きますが、具体的にはどのような原因で足が痒い症状が現れるのでしょう?早速見てみましょう!

 

 

<足首が痒い原因 その1:ダニ>

 

ハウスダストの主要因と言っても過言ではない、布団や絨毯などに棲むダニ。

 

日本の住宅には約90%がヒョウダニというダニで、その一種のヤケヒョウダニとコナヒョウダニの2種類が足が痒い原因となるそうです。

 

この2種類のダニは、家の埃だけでなく、人やペットの毛などをエサにし、そのダニの死骸までも足首が痒い原因になってしまうそうです。

 

ダニは高温多湿を好み、湿度が75%、気温が25度の時に最も繁殖するそうです。

 

空気清浄器や除湿機などを使い、ダニの好む温度や湿度にならないように気を付けましょう。

 

また、最近は防ダニ効果のある寝具が多く発売されていますので、このような製品を使ったり、こまめに布団を干したり、掃除をすることも大切です。

 

ダニは熱にも弱く、50度以上になると死滅するそうですので、雨季で布団が干せない時は、布団乾燥機を掛けることも有効です。

 

是非上記の方法でダニを退治して、足首が痒い状態を防ぎましょう。

 

 

<足首が痒い原因 その2:カビや細菌>

 

お風呂場やキッチンなど、湿度の高い場所にはカビや細菌が生じやすく、そのカビから多量の胞子が発散され、空気中に浮遊することで足首に付着。

 

そのようなカビや細菌により足首が痒い症状になることもあるそうです。

 

現代の住環境は気密度が高い作りになっているものが多く、湿度も高くなってしまいがちですので、カビや細菌が繁殖しやすい環境になってしまっているそうです。

 

よって、カビや細菌から足首が痒い症状を防ぐ為に、タオルや足拭きマット、シーツなどはこまめに洗濯しましょう。

 

また、天気が良く花粉や黄砂の時期以外は、窓やドアを開け、風通しを良くすることも効果的です。

 

たかがカビや細菌と侮ることなく、足首が痒い原因を除去していきましょう。

 

 

<足首が痒い原因 その3:アトピー性皮膚炎>

 

元々アトピー性皮膚炎の方は、足首が痒いだけでなく、体のあちこちに痒みが発症しやすい傾向にあります。

 

また、アトピー性皮膚炎の方は、既に皮膚のバリア機能が弱まっていますので、保湿ケアを怠らないことが大切です。

 

最近ではアトピー用のシャンプーや石鹸など、様々な商品が販売されています。

 

是非ご自分に合った商品を見つけ、アトピー性皮膚炎を悪化させないと同時に足首が痒い症状も抑えるように気を付けましょう。

 


スポンサーリンク