足首の乾燥原因と改善法

スポンサーリンク

足首の乾燥の原因とは?

足首の乾燥といえば、冬場の寒い時期を思い浮かべますが、実は夏場も乾燥し、痒みを引き起こしたり、肌がガサガサになったりしてしまうそうです。

 

足首の乾燥による痒みは、かけばかくほど痒くなりますし、酷くすると皮膚から血が出てしまうことも!

 

そんな足首の乾燥の原因とは一体何なのでしょうか?また、足首の乾燥の改善法とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

<足首の乾燥の原因と改善法 その1:血行不良>

 

足首の乾燥の原因で一番多いものは、血行不良だと言われています。冬の寒さや夏の冷房などで体が冷え、血行が悪くなると、血液やリンパ、体内の水分が滞り、体の隅々まで届きにくくなるそうです。

 

そんな血行不良による足首の乾燥には、足首を温める生活に切り替えることが大切です。

 

具体的には冬場はレッグウォーマーやカイロ、ブーツなどを履くようにして冷えを防ぎ、足首の保温を心掛けます。

 

また、夏場はついつい裸足でフローリングの床を歩くことが多いですが、出来るだけ靴下を履いたり、スリッパを履くようにして足首を冷えから守りましょう。

 

更に体質改善としてビタミンE、ビタミンC、鉄分を多く含む食材を摂ることもお薦めです。

 

ビタミンEは、血管拡張作用や赤血球をより届かせる効果、ビタミンCは鉄分の吸収をサポートし、鉄分は酸素を体内に運ぶ作用があります。

 

是非このような食材を摂りつつ、バランスの摂れた食事を心掛け、足首の乾燥を防ぐよう足首の保温に努めましょう。

 

 

<足首の乾燥の原因と改善法 その2:運動不足・ストレス>

 

運動不足やストレスも体の血行を悪くし、足首の乾燥が進む原因になるそうです。

 

ランニングのような激しい運動ではなくても、ウォーキングなど有酸素運動を取り入れることやストレッチなどで体の柔軟性を保つことでも血流は良くなります。

 

体を動かすことはストレスも発散出来ますので、通勤・通学などの際は、ちょっと速足で歩くなど試してみてはいかがでしょう。

 

ストレスにはアロマやお風呂、好きな音楽など、自分に合ったリラックス効果のあるものを取り入れることもお薦めです。

 

お風呂上りには好きな香りのボディクリームを足首に塗って靴下を履くと、リラックス効果があるだけでなく浸透も良くなり保湿効果もあります。ちょっと足首がカサついた時などはこまめに行いましょう。

 

 

<足首の乾燥の原因と改善法 その3:水分不足>

 

夏場はともかく、冬場は水分の摂取が少なくなる為、体内の水分不足から肌の乾燥や足首の乾燥が進むことがあるそうです。

 

水分摂取は乾燥だけでなく、食後の消化を助けたり、老廃物の排出を促したりと、様々な働きがあるそうです。

 

食事中には積極的に水分を摂る様にし、夏場や冬場でもこまめに水分を摂るように心がけましょう。

 

エアコンは冬の乾燥した空気を更に乾燥させる働きもありますので、設定温度を低くし、加湿器を使うこともお薦めです。

 

加湿器が無い方は、水を入れた器を置いたり、洗濯物を室内に干すなどでも十分効果があるそうです。

 

尚、湿度は50〜60%が人体には望ましいそうですので、設定湿度は50〜60%が保たれるように気を付けましょう。

 


スポンサーリンク