足首用カイロの意外な効果

スポンサーリンク

足首カイロで下半身ポカポカ?

秋から冬にかけての寒さは、冷え症の方にとってはかなり厳しい季節の到来となり、毎年頭が痛いと思います。

 

20代〜40代の女性660人へのアンケート調査によると、冷え症に悩む方はなんと約71%にも及ぶそうです!皆さん悩んでおられるのですね!

 

特に冷えを感じる部位は、足の爪先、手の指先、足首の順に多く、下半身の冷えを特に感じる方が多いそうです。

 

そんな冷え症の方の多くは、ブーツを履いたり、暖かいフリースや保温性の高い下着を身に着けたり、カイロや湯たんぽ、足湯などを活用したりで、冷え症と戦っておられると思います。

 

ご自分に合った体の保温の仕方で、この寒い季節を乗り越えておられると思いますが、実は足首に使うカイロは足だけでなく、下半身全体を温めてくれることをご存じですか?

 

足首にカイロ???と、ピンと来ない方が多いと思います。なぜ足首に使うカイロはそのような効果があるのでしょう?早速見てみましょう!

 

 

<足首に使うカイロの効能とは?>

 

下半身の冷えには、足の裏や足先を暖める中敷きや足用のカイロを使っておられる方が多いと思います。

 

確かにこれらの中敷きやカイロにより、寒さでジンジン痛むような足先が保温される効果もありますが、靴の形状によってはカイロや中敷きが敷きづらかったり、シートがよれてしまったり、思わぬトラブルがあることも!

 

そんな心配が全くいらないのが足首です。実は下半身の冷えには、内くるぶしから3本ほど上のツボを暖めると、下半身全体の血行が良くなり、熱エネルギーを効率よく作り出す効果があるそうです。

 

よって、レッグウォーマーで足首を暖めるのも良いですが、一番効率的に下半身の冷えを防止し、下半身全体を暖めるにはカイロを張るのが一番のようです。

 

最近では、様々な足首用のカイロ用品が販売されているようですが、その1つをご紹介します。(といっても、このメーカーから1銭もお金を頂いていませんので、売りつける気はゼロですよ(笑))

 

 

<足首用のカイロ用品 「巻きポカ」とは?>

 

「巻きポカ」は、専用温熱シート(カイロ)を専用ホルダーに入れ、靴下の上から足首内側のくるぶしより上部に専用温熱シート(カイロ)が当たる様にマジックシートで足首に巻く、という保温グッズです。

 

「巻きポカ」専用ホルダーは、肌側が遠赤外線加工、外側は断熱素材を使っているようで、温熱シートの熱を外に逃がさず、効率よく肌に伝える効能があるそうです。

 

カイロを直接足首に当てると、低温やけどの心配がありますが、この商品は靴下の上から温める上、ポカポカ温まるというよりじんわり温めるので、低温やけどの心配もないようです。

 

また、足首に巻くタイプのカイロの為、装着したままお出かけや勉強、家事、野外作業にも向いており、大変便利なグッズです。

 

そんな良いことづくめの「巻きポカ」ですが、残念ながら欠点もあり、持続時間が6時間ほどしか持たないそうです。

 

もう少し長く持続できる足首用のカイロが開発されるといいですね。

 

他にも様々な足首用のカイロ用品は販売されていますので、是非インターネットなどで検索し、ご自分に合った足首用カイログッズを見つけて、寒い季節を乗り切りましょう!


スポンサーリンク