足首を細くする方法

スポンサーリンク

足首を細くする方法とは?!

キュッ!と引き締まった足首は、それだけでスタイルが良く見えますよね。

 

でも、残念ながら歳を重ねる毎に、だんだん足首とふくらはぎの区別がつかない、ずどーん!とした足になってしまっている方もチラホラおられるようです。

 

一体どうしたら足首がキュッ!と細くなるのでしょう?早速見てみましょう!

 

 

<足首を細くする方法 その1:むくみを取る>

 

整体やエステでもむくみを取ってくれるメニューはありますが、なかなかお高いですよね。

 

実は簡単にセルフエステでむくみを取り、足首を細くすることが出来るのです。

 

まずは足が疲れた日は特にお風呂でゆっくりと温まるようにします。全身の血行を改善し、むくみを取ることに役立ちます。

 

また、ちょっと面倒で湯船に浸かれない時は、シャワーマッサージがお奨めです。ふくらはぎのリンパに添ってかかとから膝に向けて円を描くようにシャワーを掛けます。

 

この時、最初は温水、次は冷水と、交互にシャワーマッサージをするとより効果的だそうです。

 

次に入浴後、両手でふくらはぎを挟み込むようにしながら、リンパ節に添って足首から膝に向けてマッサージをしていきます。

 

 

 

<足首を細くする方法 その2:足の疲れを取る>

 

デスクワークや立ち仕事で足がパンパンになってはいませんか?そのまま放置すると、足首を細くすることは出来ません。

 

足がパンパンに張るくらい疲れている時は、ふくらはぎに温湿布を貼って寝ましょう。

 

また、足が疲れすぎて火照っているような場合は冷湿布を貼って寝ることがお奨めです。

 

それ以外にも、足の疲れに効くソックスや足すっきりシートなどを利用することも効果的です。

 

ただ、それすら疲れて面倒な時は、足の下にクッションを入れ、足を高くして寝るだけでも、血流が改善するそうです。

 

是非ご自分に合ったグッズを使い、足首を細くする方法を編み出しましょう!

 

 

<足首を細くする方法 その3:正しい姿勢で歩く>

 

靴のかかとを見ると、左右上下のどこかの方向が極端に減っていることはありませんか?

 

実はこのかかとの減りは、歩く時に重心が偏っていて、歩く姿勢が悪くなっている証拠と言われています。

 

この歪んだ姿勢を続けていると、足が曲がって変な位置に筋肉が付いたり、お尻が垂れて足が太くなってしまうこともあるそうです!

 

これでは、足首を細くするどころじゃありませんよね。

 

正しい姿勢で歩く為には、足に合った靴を履き、重心をかかとに意識しつつ、姿勢を保って歩くようにします。

 

この姿勢を保つように歩けば、足首を細くするだけでなく、スタイルも良くなり、疲れにくくなるそうですよ。是非試してみましょう!

 


スポンサーリンク