足首が冷える原因とは?

スポンサーリンク

足首が冷える意外な原因とは?!

足首が冷える場合、よくある原因は寒い冬に起きる足の血行障害、体質的な冷え症が考えられます。

 

しかし、意外なことで足首が冷える原因になっていることをご存じでしょうか?一体その原因とは何か、早速見てみましょう!

 

 

<足首が冷える意外な原因 その1:骨盤の問題>

 

足首が冷えるだけでなく、下腹部やお尻、腰にも冷えを感じる女性の場合、実は骨盤が原因になっていることが多いそうです。

 

骨盤のズレから起こる血行不良により、骨盤内部の血行が悪くなると、体は足の血流を鈍らせてでも子宮を守るために骨盤内部に血液を集めようとするそうです。

 

そうした体の防衛反応によって、足首が冷える、という症状が出てくることがあるそうです。

 

また、足の血流を鈍らせてでも骨盤内部の血行を促進したものの、それでも骨盤の血行が鈍っている場合、今度は下腹やお尻、腰などへの血流を犠牲にするそうです。

 

すると、足首だけでなく、お尻や下腹部、腰などにずっしりした冷えを感じるようになってしまうそうです。

 

足首が冷える程度の場合、足湯で改善することもありますが、重度の場合は直接下腹部やお尻の骨の部分を温めると足首が冷える状態が改善されることもあるようです。

 

ただ、これらは対処療法でしかありませんので、心当たりがある方は、骨盤矯正の整体やストレッチなどを試してみましょう。

 

 

<足首が冷える意外な原因 その2:心理的な問題>

 

心配事や不安など緊張状態が続いている場合、体の熱が頭のほうに集中することが多く、足首が冷える、という症状が出ることがあるそうです。

 

また上記で書いた骨盤の問題も、精神の緊張状態が続くことで骨盤の動きが悪くなり、足首が冷える症状が出ることもあるようです。

 

精神的な緊張状態と足首の冷える現象の相関関係は、極端な恐怖感を感じることがある時に、背中がゾクゾクするものですが、それに似た症状と考えられているそうです。人間の体のメカニズムは面白いですね。

 

自覚のある精神的な緊張状態がある方の場合は、緊張をほぐすようにして対応することが出来ますが、多くの場合は無意識に緊張している為、心理的な問題が原因であることが見過ごされがちだそうです。

 

足首が冷える方は、精神的な緊張なんてないわ!と一蹴せず、時々緊張感をほぐすような時間を意識的に作ったり、ハーブティなどを飲みながら好きな音楽を聞く、自然に触れるなどを心掛けてみては如何でしょう。

 

意外と緊張感がほぐれる時間を持つことで、足首が冷える現象が改善するかもしれませんよ。

 

 


スポンサーリンク