足首が太い原因

スポンサーリンク

足首が太い原因とは!?

ほっそりした足首やくびれたウエストは美人の代名詞でもありますよね。若い頃は綺麗なほっそり足首でも、気が付けば、足首が無い「ゾウ」のような足になっていることも!

 

これでは、素敵なファッションも台無しですよね。それにしても、一体何が太い足首になる原因なのでしょう?早速見てみましょう!

 

 

<太い足首の原因 その1:冷え>

 

足首は冷えて血流が滞ってしまうと、足がむくみ、その影響で足首も太くなってしまうそうです。

 

立ちっぱなしの仕事や、逆に座りっぱなしのデスクワークでは、足の血行が悪くなり、夕方になると足や足首がパンパンに太い状態になりがちです。

 

また、寒い季節になってもおしゃれ優先で足元が冷えてしまったり、夏場クーラーをかけた部屋での薄着などでも足元から冷え、血行が悪くなってしまうそうです。

 

立ちっぱなしや座りっぱなしの場合は、時々立ち上がって屈伸したり、お手洗いに行く際に足首を回すなどして血行を良くしましょう。

 

また、足が冷えないように、靴下を履いたり、寒い時期はレッグウォーマーを履くなどして、冷え対策を心がけましょう。

 

 

<太い足首の原因 その2:むくみの放置>

 

1日の仕事が終わり、帰宅する頃にはパンパンにむくんだ足。そんな足のむくみを放置してはいませんか?

 

足のむくみを放置してしまうと、そこに脂肪や老廃物、水分が蓄積され、セルライトになり、太い足や足首の原因になってしまうそうです。

 

足首などに蓄積された老廃物や余分な水分などは、リンパ腺に添ってマッサージをすることで、リンパの流れを改善し、尿となって排泄されるそうです。

 

その日のむくみはその日のうちに解消することを心がけ、太い足首の原因を取り除くようにしましょう。

 

 

<太い足首の原因 その3:歩き方>

 

つま先を上げず、かかとを引きずるように歩いてはいませんか?この歩き方は足首の筋肉を使わない為、老廃物や血液が溜まり易くなり、足首のセルライト生成を促進させてしまうそうです。

 

歩く際は、姿勢を伸ばしてあごを引き、しっかり前を見ながら、つま先で蹴ってかかとで着地するようにしましょう。

 

また、歩く際は、出来れば大股で歩くようにすると、太い足首から卒業するだけでなく、ダイエット効果もあるそうですので、是非実践してみましょう!

 

 

<太い足首の原因 その4:あまり歩かない>

 

日頃電車や車を利用し、あまり歩かない生活習慣だったり、外出した際も、階段ではなくエスカレーターを使うようにしてはいませんか?

 

足の筋肉は使わないとどんどん退化し、血液や老廃物を流す力も無くなってしまい、老廃物が溜まり易くなり、太い足や足首になってしまうそうです。

 

階段の昇り降りは足首回りの筋肉を使いますし、ウォーキングは筋肉の強化と血流やリンパの流れを良くします。

 

「最近あまり歩いていないかも?」と感じる方は、まずは日常生活で歩く機会を意図的に増やし、太い足首から卒業しましょう。

 

 

<太い足首の原因 その5:電車では極力座る>

 

電車で空いた席があったら、なりふりかまわず空席に突進してはいませんか?

 

長距離の電車の移動の場合はキツイですが、たとえ短距離の移動でも座ろうとする習慣がある方は、足の筋肉が衰えがちになるそうです。

 

短距離の移動の際は、極力席に座らず、つり革を片手で持ち、ゆっくりかかとを上げ下げするだけで足首まわりの筋肉やふくらはぎが鍛えられ、ほっそりした足になるそうです。

 

また、つり革につかまりながら、足首をくるくる回すのもお薦めです。是非電車の中でも筋力Upを図り、太い足首から卒業しましょう!


スポンサーリンク