足首やせに効く方法

スポンサーリンク

足首やせに効く方法とは?!

体の他の部位は痩せたのに、なかなか足首が痩せない・・・そんな足首やせの悩みを抱えておられませんか?

 

足首やせにはエステや運動、マッサージなど様々な方法がありますが、とても簡単に足首やせに効く方法があるそうです。

 

一体どのような方法なのでしょうか?

 

 

<足首やせに効く方法 その1:ツボマッサージ>

 

足首やせに効くツボをご存じですか?そのツボの場所は、内側のくるぶしから指4本分空けた部分にあるそうです。

 

このツボをお風呂に入った時や、お風呂上りの体が温まっている時に少し圧をかけてマッサージすると、足首やせに効くそうです。

 

しかもこのツボはふくらはぎや足首のむくみにも効果があるそうなので、一石二鳥ですね。

 

 

<足首やせに効く方法 その2:めん棒グリグリマッサージ>

 

足首やせにはむくみは大敵!一日働いてパンパンになった足は、その日のうちにスッキリさせると、足首やせに効果的だと言われています。

 

その為には、めん棒マッサージがお奨めです。めん棒がない方は、市販の使い終わったラップの芯や、筒状の細い棒があれば、それでも代用できます。

 

めん棒マッサージの方法は以下の通りです。

 

1.足裏全体をめん棒でグイグイ揉みほぐした後、足の裏の中央のくぼみを押します。

 

2.足裏の指の付け根からかかとのほうへ、めん棒を移動させながら押し揉みします。

 

3.足のかかとからひざ裏に向かって、ゴロゴロ綿棒を移動させ、老廃物を流していきます。パンパンになったふくらはぎも同様に行いましょう。

 

寝る前やテレビを見ながらでもグイグイ行うと、翌朝はすっきりします。これを続けることで足首やせに効くとのこと。

 

めん棒1つで出来るマッサージですので、時間を見つけてグイグイ揉みほぐしましょう。

 

 

<足首やせに効く方法 その3:磁気絆創膏を足裏に貼る>

 

磁気絆創膏(例:ピップエレキバン)は、血行や老廃物、リンパの流れを改善し、肩こりや腰痛を緩和する便利グッズです。

 

実はこのパワーを応用し、足首に貼って足首やせにつなげる、という超お手軽な方法なのです!

 

この磁気絆創膏を貼る場所は、足の裏のほぼ中心にある「湧泉(ゆうせん)」というツボです。

 

このツボは体脂肪を分解・燃焼させ、新陳代謝を高める副腎に働きかける力があるそうです。足首痩せにも効果がありそうですよね!

 

ツボを刺激する際は、体が温まっている時が特に効果的だそうですので、お風呂上りやストレッチ後に貼ってみては如何でしょう?


スポンサーリンク